2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

今学期の授業

秋学期の授業の候補についていろいろ悩んでいたが、ようやく決まった。

リーダーシップと戦略(ボブ・ライシュ教授)、ミクロ経済学的組織・制度分析(リー・フリードマン教授)、政策とビジネスから見た環境と技術(マーガレット・テイラー教授)、論文執筆(マーガレット・テイラー教授)。

今学期は、昨年受けた授業のような、毎週プロブレムセットを解いて中間・期末試験を受けるレクチャー形式の授業とは全く異なり、論文執筆とグループワークが主。リーダーシップ以外の3科目は、教授と一対一で、あるいは少人数でディスカッションを重ねてペーパーを書く。ようやく、大学院生らしい研究生活が始まる。(とはいえ、博士論文のようなアカデミックなものではないが。)

ちなみに、来学期は修士論文の執筆だけなのだが、この3つの論文は、修士論文の一部分としたい。それを考えると、今書くことを決めることにより、修論で何を書くかもある程度決まってくることになる。

9月21日が概要の提出期限なので、頭を絞って考えたい。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/10197832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by knj79 | 2009-09-08 06:37 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(0)