2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

Al Gore(アル・ゴア元副大統領)来たる(4月に)

4月にゴアさんが来ていい話をしていたのにアップするのを忘れていました。まじかで見る彼は、やはりプレゼンうまかった。

印象に残った部分のメモをコピペします。

曰く、気候変動や貧困問題を解決することは、きわめて困難な課題だ。現実を知る人たちは、それを無理だというだろう。しかしそれは、われわれの意思によって成し遂げることができる。

彼は、環境問題の解決と、1961年にケネディ大統領が提案し、1969年に達成した月への有人飛行と重ねる。提案当時、有識者たちは口をそろえてそれを不可能だといった。しかし、10年も満たないうちに、それは達成された。

月への有人飛行が成功したその時、NASAの管制室で歓声を上げたNASA職員たちの平均年齢は、なんと28歳だったという。つまり、ケネディ大統領の提案当時、20歳そこそこだった世間知らずの若者が、その夢に駆動されて不可能だと思われたことを成し遂げたということだ。

環境保全と経済成長の両立は難しい。今、知識を持つ、老いた人たちは君たちに無理だというかもしれない。しかしその難しい課題を達成するのは、今バークレーのキャンパスにいるような、若い力なのだ、と彼は訴える。今環境問題や貧困問題に取り組むことは、当時のNASAで働くことと同じくらい、エキサイティングなことだ、と。君たちになら、必ずできると私は信じている、と。

いやあ、うまいなあ。

d0127680_4123672.jpg
d0127680_4125680.jpg
d0127680_413897.jpg
d0127680_4132288.jpg
d0127680_4134150.jpg
d0127680_4135240.jpg
d0127680_414355.jpg
d0127680_4141060.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/10247868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by knj79 | 2009-09-21 04:16 | UCバークレー | Trackback | Comments(0)