2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

ポーター仮説に基づく「適切に設計された環境規制」

ポーターいわく。

少なくとも以下の6つの条件を満たす環境規制がイノベーションを促進する。

1.Signal companies about likely resource inefficiencies and potential tech. improvements
2.Related information gathering can raise corporate awareness
3.Reduces the uncertainty that investments to address the environment will be valuable
4.Create pressure that motivates innovation and progress
5.Level the transitional playing field
6.Is needed in the case of incomplete offsets

環境政策とイノベーションの授業より。
(Environment and Technology from Policy and Business Perspectives)
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/10292118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 齊藤 弘樹 at 2009-10-06 06:00 x
はじめまして。

ブログランキングから来ました。

英語の留学できたら「環境」というさらに興味のある分野に出会えて
うれしく思っています。

僕も仕事を通じて環境に貢献できることを少しでもできればと思い本を読んで勉強したり、海外に情報や良い事例がないかと思い今カナダで生活しています。

また、ポーターも自分が愛読する本の1つです。
「競争の戦略」はもう数回読み、赤線と書き込みでびっしりです。

色々と勉強させてください。
また伺います。

応援ぽちっ♪
Commented by knj79 at 2009-11-10 05:16
斉藤様

はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
環境をよくする仕事、いいですね!ぜひこれからもよろしくお願いします。
by knj79 | 2009-10-02 18:14 | 環境政策 | Trackback | Comments(2)