2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

議論とは

東海岸の大学院で経済学を学ぶ友人に、なぜアメリカの経済学のレベルが世界で突出しているのかを聞いてみたことがある。彼の意見は、トップの研究者同士が議論をする場がふんだんにあること、というものだった。論文に出たときにはその分野ははるか先を行っているし、本当の最先端はひざを突き合わせての議論の中にあると。だから、日本に帰って経済学を研究するのはハンデがあるのだと。

面と向かっての議論は、短時間で何度も何度も繰り返されるフィードバックだ。そのフィードバックサイクルを数多くまわすことによって、ひとつのアイデアは検証され、新たな視点を得、進化していく。

政策を作るときでも、研究を進めるときでも、どんな会議をするときでも、このフィードバックの量と質を高めていくことが大事だ。
[PR]
by knj79 | 2010-03-12 09:59 | その他