2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

ファイナルプレゼンテーション

今日修論(APA)の最終発表があった。25分発表、20分質疑応答。ちょっと内容を盛り込みすぎの感があり、発表の最後で少し息切れして2分ほどオーバーしてしまったが、まあよしとしよう。

Danからは、いくつか厳しい指摘をもらったものの、全体的な内容は良いのであとはこの政策をどう売り込むかというフレーミングをもう少し工夫すべきというコメントをもらう。特に、僕の扱っている日本の政策分野の、歴史的な流れと世界全体からみた位置づけを明確にすることによって、より賛同を得られる政策となるだろうということ。一つ上の視点で政策をみるということだと思う。なるほどなあ。

(しつこいようだが)Eightfold Pathでいうところの”Tell your story"だ。クラスメートからも、内容をよりポジティブに見せるようなちょっとした変更を提案してもらった。

みんなの発表のあと、Danも交えてバーで打上げをしてつかのまの息抜きをしたのち、みな明日の修論提出に向けて家路を急ぐ(Danが忙しすぎて提出日の前に打上げをセットせざるをえなかったのである)。卒業後の進路の話をしながら、いよいよ我々も実戦の場に戻っていくことを実感する。

もうひとつの授業のストラテジーメモの提出が今晩ということもあって、修論の仕上げを棚上げして、全然違うメモを書いている(泣)。あとはこのメモの提出、修論の提出、そして来週のファイナル試験を残すのみ。

2年間の修士課程も終りが近づいている。



[PR]
by knj79 | 2010-05-04 15:49 | 公共政策大学院(GSPP)