2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

留学は新しいバックグラウンドを作るため

留学は、スキルを身につけるため、というよりは、
(もちろんそれにも期待はあるが)
考え方の枠組み(フレームワーク)、バックグランドと
なるものを作りにいくのではないかと考えるように
なった。

たとえば国際機関で働くなら、そんなことよりも
まさに現場で使えるスキル(法律、会計、公衆衛生、ect)
が求められるのだろう。

でも、そうでない留学もありではないかと思うようになった。
政策系の、たとえば公共政策学や、国際関係論は、
そういう即物的なことを勉強するものではないのでは
ないか?
[PR]
by knj79 | 2007-11-06 02:22 | 大学院出願