2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

UCバークレー公共政策大学院のカリキュラム①

以前にも書きましたが、これから2年間、
UCバークレーの公共政策大学院で
勉強します。
まだ手元にある事前情報でしかありませんが、
どういうカリキュラムでを学ぶ予定かを
ご紹介しようと思います。

このブログのタイトル、「環境政策留学記」
としていますが、じつは、1年目はほとんど
環境政策について勉強する期間はありません。
みっちりと、公共政策の基礎となる科目を
必修で学ぶことが求められます。
具体的には、経済分析、統計学、政治学、法学、
そしてこれらを総合的に活用したプロジェクト
ベースの授業が必修科目として履修し(1学期
3科目)、そのほかには各学期1科目ずつ
選択科目を履修します。

アメリカの大学院は、1学期4科目を履修する
というのが標準のようです。
ですので、2年間では、4学期 × 4科目= 16科目
を学ぶことになります。
そう考えると、手を広げることは難しいかなと
思います。
[PR]
by knj79 | 2008-05-21 04:54 | 公共政策大学院(GSPP)