2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

公共政策大学院の学生を統計で表すと?

次に、GSPPへの入学者に関する統計をパンフレットから
抜き出してみます。
なんとなくGSPPで学ぶ学生のイメージがわくのではないでしょうか?
(なお、これは2007年秋入学者の数字です。)

入学者 ≈ 80人

男性の割合: ≈ 39%

女性の割合 ≈ 61%

留学生の割合 ≈ 13% ← 今年はこれが30%に上昇しました。

職歴: 4.5年

平均年齢: 28歳 (range: 22歳-42歳)

就職先(この数字のみ2006年卒業生)
 政府機関 36%(うち連邦政府47%、州政府6%、市政府47%)
 NPO    23%
 企業    23%
 進学    19%

驚いたのが、予想以上にNPOへの就職者が多いこと。
大学卒業生の1割がNPOに就職するといわれる、アメリカらしいなあと
思いました。

男女比や留学生の割合、職歴等から、ある程度同級生のイメージが
つかめると思います。
どの大学院でも、このような数字はある程度公開していますので、
進学を検討されている方は、志望校のStatsを探してみては
いかがでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/7973376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by knj79 | 2008-05-25 22:25 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(0)