2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

第二体育館を遠く離れて

留学前は、一度仕事や友人関係に区切りをつけ、
新しい世界に入っていくタイミング。
これまでの自分を顧みて、いろいろなことを考えたり、
感じたりすることが多いのが特徴なのかもしれません。
忘れないように、今日からいくつか書きとめておきたいと
思います。

先の日曜日、大学時代の部の同期、後輩が壮行会を
開いてくれました。
遠方から駆けつけてくれた人も含めて十数名に参加
してもらい、なんだか嬉しいやら申し訳ないやらでした。
本当に楽しかったです。みんな大人になっていて、
各社で第一線で活躍している様が想像できました。

服装も話しぶりも、大学時代とほぼ同じ人が
若干名(Sembo)いたのに、ちょっとわらってしまいました。
酔いが回れば、基本的にみんなあんまり変わっていなくて、
ふと、自分が将来何者になるのか(なれるのか)
さっぱりわからず途方に暮れていた、大学時代の
感覚が蘇ってくるような気がしました。

あれから、いくつもの挑戦をし、たくさんの失敗と成功と
決断を経て、今、自分が闘っていきたい分野が、
確信を持ってこれだと言えるようになりました。
こうといえるまでには、いろんな国でのイベント、
インターン、活動など、ああでもない、こうでもないと
いっぱい考え、行動してきたよなあといろいろ回想して
しまいました。最近忘れていた原点を思い出して、
気分を新たにがんばれそうな気がしました。

茫漠とした不安を抱えて、薄暗い第二体育館でシャトルを
打っていた、大学時代の自分を思い出すいい機会でした。
感謝したいと思います。
[PR]
by knj79 | 2008-06-04 01:32 | 留学準備