2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

夏の宿題(Summer Reading List)

大学院から送られてきた資料の中に、Summer Readingという
リストが入っていました。
これは、夏の間に必ず読まないといけないというものではない
のですが、「読んでおくことを強く勧める」んだそうです。。。
14冊あるんですけど。

この手の宿題って、正直いっていままで役にたったためしが
ありません。学期に入ってから集中して勉強したほうが、
効率がずっとよいことが多いのです。

結構分量もありそうだし、どう対応すべきか迷うところです。

ご参考までに公開しておきますね。
公共政策大学院で勉強する内容が、少し感じられるかも
しれません。(www.amazon.comなどで内容を見ることができます)

T.H. Wonnacott & Ronald J. Wonnacott, Introductory Statistics for Business and Economics, 4th edition (Wiley & Sons, 1990);

Chapters on microeconomic topics (consumer demand, firm supply, market competition) in any major introductory economics text, e.g. Paul Samuelson and William D. Nordhous, Economics, 15th edition (McGraw-Hill, 1995); or William J. Baumol and Alan S. Blinder, Microeconomics: Principles and Policy, 6th edition (Harcourt Brace 1994);

Arthur M. Okun, Equality and Efficiency: The Big Tradeoff, (Brookings, 1975);

Robert B. Reich (editor), The Power of Public Ideas, (Ballinger, 1988);

James Q. Wilson, Bureaucracy: What Government Agencies Do and Why They Do It, (Basic Books, 2000);

Albert O. Hirschman, Exit, Voice and Loyalty; Response to Decline in Firms, Organizations and States (Harvard University Press, 1981 edition);

Jonathan Harr, A Civil Action (Vintage, 1996);

Lief H. Carter and Thomas F. Burke, Reason in Law, 6th ed. (Longman, 2001)

Taylor Branch, Parting the Waters: America in the King Years (Touchstone paperback, 1988)

Blanche Wiesen Cook, Eleanor Roosevelt: The Defining Years, 1933-1938 (paperback, 2000)

Adam Hochschild, Bury the Chains (Mariner paperback, 2005)

James Q Wilson, Bureaucracy (paperback, Basic Books, 1991)

Michael Barber, Instruction to Deliver (Politico's Publishing 2007)

*Tracy Kidder, Mountains Beyond Mountains, (paperback, Random House, 2004)
* Required summer reading for Professor's Reich's course: "Leadership and Social Change"

[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/8057562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナムラット at 2008-06-08 21:20 x
公開してくれてありがとうございます。自分の関心のあるものを中心によんだらいいんじゃないかな。興味がなかなか持てないものは学期の勢いでやるのが効率的だと思うけど、興味があるものは、時間があるときに自分のペースでじっくり読んで自分のものにもしできたらそれはすごい財産になると思う。それにしても面白そうな本が多いね。なんか最近私、天然資源管理に興味が出てきた。先生が大好きなハーシュマンも入ってる。へー。公共政策ってこういう本なんだね。リストを事前にもらえるのはいいことだね。
Commented by knj79 at 2008-06-08 22:47
うん。そうだね。こういう本に興味があるの?
アメリカに行ってからいくつか買いそろえて、
読むかどうか決めようかな。
by knj79 | 2008-06-08 08:31 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(2)