2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

夏の宿題(Summer Reading List)

大学院から送られてきた資料の中に、Summer Readingという
リストが入っていました。
これは、夏の間に必ず読まないといけないというものではない
のですが、「読んでおくことを強く勧める」んだそうです。。。
14冊あるんですけど。

この手の宿題って、正直いっていままで役にたったためしが
ありません。学期に入ってから集中して勉強したほうが、
効率がずっとよいことが多いのです。

結構分量もありそうだし、どう対応すべきか迷うところです。

ご参考までに公開しておきますね。
公共政策大学院で勉強する内容が、少し感じられるかも
しれません。(www.amazon.comなどで内容を見ることができます)

T.H. Wonnacott & Ronald J. Wonnacott, Introductory Statistics for Business and Economics, 4th edition (Wiley & Sons, 1990);

Chapters on microeconomic topics (consumer demand, firm supply, market competition) in any major introductory economics text, e.g. Paul Samuelson and William D. Nordhous, Economics, 15th edition (McGraw-Hill, 1995); or William J. Baumol and Alan S. Blinder, Microeconomics: Principles and Policy, 6th edition (Harcourt Brace 1994);

Arthur M. Okun, Equality and Efficiency: The Big Tradeoff, (Brookings, 1975);

Robert B. Reich (editor), The Power of Public Ideas, (Ballinger, 1988);

James Q. Wilson, Bureaucracy: What Government Agencies Do and Why They Do It, (Basic Books, 2000);

Albert O. Hirschman, Exit, Voice and Loyalty; Response to Decline in Firms, Organizations and States (Harvard University Press, 1981 edition);

Jonathan Harr, A Civil Action (Vintage, 1996);

Lief H. Carter and Thomas F. Burke, Reason in Law, 6th ed. (Longman, 2001)

Taylor Branch, Parting the Waters: America in the King Years (Touchstone paperback, 1988)

Blanche Wiesen Cook, Eleanor Roosevelt: The Defining Years, 1933-1938 (paperback, 2000)

Adam Hochschild, Bury the Chains (Mariner paperback, 2005)

James Q Wilson, Bureaucracy (paperback, Basic Books, 1991)

Michael Barber, Instruction to Deliver (Politico's Publishing 2007)

*Tracy Kidder, Mountains Beyond Mountains, (paperback, Random House, 2004)
* Required summer reading for Professor's Reich's course: "Leadership and Social Change"

[PR]
by knj79 | 2008-06-08 08:31 | 公共政策大学院(GSPP)