2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

アメリカの携帯電話

日本の携帯電話って、すごいなとこちらに来て思います。
今回は一消費者として携帯を使ってみての素朴な感想を。

UCバークレーでは、AT&TとVerizonという携帯キャリアの
電波が入りやすいという情報を事前に得ていたので、
AT&Tのショップでサムソンの携帯電話を購入。
正直、電話とテキストメッセージくらいしか使いません。
だってぼろいんだもの。

デザインやスクリーンの大きさでいうと、日本の2、3年遅れくらいに
感じます。ソニーエリクソンがかろうじて日本の型落ちのような
モデルを出しております。
そりゃあ、iPhoneが出た時は衝撃だったことでしょう。
レベルが違うんだもの。

さて。

日本の携帯電話事情についてはメディアをはじめ様々なところで
叩かれていますが、「ものづくり」としてはシャープやパナソニック、
カシオの携帯は、一消費者としてみると、モトローラ、ノキア、
サムソンよりもずっとすぐれていると思うのです。
(もちろん、中身についてはなんらわかりません。デザインや機能に
ついてです)
本来、小さなボディに高機能を詰め込んで、デザイン的に洗練させるのは
日本のお家芸なわけですよね。
なんとか日本の携帯メーカーが世界で戦えるようになってほしいです。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/8565989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baya at 2008-09-07 14:30 x
携帯の質の格差は、実は日本にいたときから気付いてました。というのも、一年半くらい前に買ったsamsungの携帯(softbank)がしょぼしょぼだったので。ただ、世界の携帯市場を席捲してるのは、samsung、LG。そこで思ったのは、日本の携帯は、世界にとってみれば”over spec”だったんじゃないか、ということ。もっとも、ブラックベリーやiPhoneの普及を見てると、いいもんはやっぱアメリカ人も大好きみたいなので、つまるところ、売り方を間違えた(てか、そもそも売ろうとしたのか??)ってことでしょうか。「いいもんを作ってればいつか売れるはずさ」的発想で、損をこいてる気がします。うちの国は…。
Commented by knj79 at 2008-09-07 15:30
そうなんです。アメリカ人も結構写メとかメールを結構うれしそうにやっていて、「なんだ同じじゃん」って思いました。
どなたか納得のいく説明を>Sさん、いかがですか?
by knj79 | 2008-09-06 13:27 | その他 | Trackback | Comments(2)