2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

共和党大会終了

現在、日本でも自民党の総裁選、民主党の代表選が
行われていますが、アメリカも先週、年初からの長い
選挙戦を終え、先々週に大統領候補(マケイン&オバマ)を
党大会で指名したところです。

さて、アメリカに来る前から、この大統領候補を選ぶ
方法がいまいち理解できていなかったのです。
そもそも、誰が民主党、共和党の予備選に投票できるのか?
両方に投票できるのか?など。
友人に聞いたり調べたりしてようやく理解できました。

まず、アメリカでは、住民票なるものがないため、
選挙のたびに投票用紙が自宅に送られてくるということは
ありません。
自分で自主的に、選挙登録申請書を事務所に送付して
ようやく投票用紙が送られてきます。

さて、この登録用紙に、共和党支持か、民主党支持か、
あるいはどっちでもないか(Independent)を
書き込む場所がありますので、ここで支持政党を登録
するわけです。
なるほど。これで謎が解けました。

選挙登録をするときに民主党と登録した人は、民主党の
予備選に投票する権利があるんですね。逆もしかり。
(注) これ、州によって対応が異なるようです。
    Independentの人でも予備選に投票できる
    州もあるとか。

これから始まる大統領選挙は、Independentを選択した人も
含めて、選挙登録をした人は全員投票できます。
11月4日の本選挙で、アメリカはどういう選択をするのでしょうか。
[PR]
by knj79 | 2008-09-09 09:22 | アメリカ大統領選2008