2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

アメリカ大統領選討論会、始まる(Presidential Debate)

たったいま、大学のInstitute of Government Studyで開かれた、Presidential Debate(大統領選の討論会。これから3回にわたってテーマを決めて行われます)の上映会から帰ってきました。

大画面に討論会を映して、ピザやスナックがふるまわれてみんなで見ます。結構大きな部屋でしたが、立ち見、座り見もたくさんいて、熱気にあふれていました。ゆうに100人以上いたんじゃないかな。ここ以外でも学内のいくつかの場所で同じような上映会がおこなわれていたようです。

今回は外交をテーマにして、1時間半の熱戦。(最初はFinancial crisisの話でしたが)

マケイン候補は、これまでの実績を強調しつつ、オバマ候補の外交に関する無理解を指摘し続ける戦略。まあ、バークレーは完全に彼にとってアウェイですから、マケイン候補が過去の実績を強調するたびに、”OH NO!"とか失笑が起こっていましたが。僕の前に座っていた女の子は、マケイン候補が話すときはずーっと隣の人に文句いってました。

さてそれに対し、オバマ候補は、マケイン候補とブッシュ大統領の外交分野での失政を重ねて舌鋒鋭く批判するという展開。オバマ候補はさすがに話が明快でうまい。はじめての大舞台であの落ち着きはなんなんでしょう。また、たまに本当に伝えたいメッセージのときだけ、会場ではなく、カメラに向かって語りかけるのも効果的だと思いました。

さて、安全保障の文脈で、エネルギーについて盛んに取り上げられていたので、ちょっとまとめてみます。

まずは、両者とも、Energy independence(中東、ロシア、ベネズエラからの石油・天然ガス依存を減らすこと)と気候変動抑止のために、エネルギーが最重要アジェンダの一つであることは合意。

ロシアのグルジア(英語では「ジョージア」と発音します)侵攻は、"petro-dollars"(資源価格の高騰により得られた巨額の資金)を背景としており、両者とも危機感を募らせています。

さて、エネルギー自給率向上の手段として、オバマ候補は、代替エネルギー&クリーンコール&低燃費自動車に関する技術開発を進めるべきとの見解を表明。代替エネルギーは、太陽光、風力、バイオ燃料。

これに対し、マケイン候補はそれらに加えて2030年までに原発45基という提案。これには度肝を抜かれました。スリーマイル以降の無設置方針から転換したのはつい最近ですが(確かすでに20基弱新設を決めていましたよね)、これをさらに推し進める戦略。核燃料サイクルについても言及。

そして、Offshore drillingもマケイン候補が主張。これに対しては、オバマ候補が「世界の25%の石油を消費しているアメリカは、現在世界の3%しか石油を生産していない。石油の生産を多少増やしても解決策にはならない」と、以前のエントリでも書いたように主張。マケイン候補は「しかし一時のエネルギー危機の緩和になる」と切り返す。石油会社は当然儲かるけど、この点についてはマケイン候補の主張には無理があるのではないか。

やはり代替エネルギー推進の観点からは、オバマ候補の主張のほうが積極的。

仮にアメリカがエネルギー自給率を高めたいなら、「アメリカは石炭におけるサウジアラビアだ」とよくいわれるとおり(これがよくニュースで使われる表現なんです。)、うなるほど眠っている国産石炭の高効率利用を進める&原子力導入が実際的なんだろう。石炭で車は走らないので(ガス化か液化すれば走れるけど効率が悪い)、ガソリンをがぶ飲みしている運輸に関しては、電気自動車に5年後くらいに切り替えるのだろうか。

と、最近エネルギー自立(Energy independence)という言葉が、一日に何十回もニュース&CM(エネルギーに関する意見広告が信じられないくらい多いんです)で取り上げられるアメリカですが、それでも自給率は7割超えてますからねえ。さて日本のエネルギー自給率は約5%ですけど。

あ、今CNNで世論調査が出ました。さっき終わったばっかりなのに、早い!

「この討論会でマケインとオバマ、どちらが勝った?」
オバマ:51% マケイン:38%
(なんで足して100%じゃないのかな?)

「選挙ではマケインとオバマ、どちらが勝つと思う?」
オバマ:64% マケイン:36%

-------------------------------------------------------
さて、次は来週木曜日のバイデン候補対ペイリン候補。
ペイリン候補がどんなディベートをするのか正直想像がつきませんが、
次週からはバークレーの先生方からの解説付きらしいので、楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/8675851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baya at 2008-09-27 15:38 x
うちのブログで引用さしてもらいましたのでご報告。ペイリン、何言うんやろね・・・? 「温暖化人為説」は、いちおう呑んだんやっけ?
Commented by knj79 at 2008-09-28 01:33
恐縮です!
この前のABCのインタビューでは、いちおう認めてたと思いますが。絶対ファシリテーターが振ると思うので、注目です。
by knj79 | 2008-09-27 12:27 | アメリカ大統領選2008 | Trackback | Comments(2)