2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

上院がBIG3救済法案を廃案に・・・

Senate Abandons Auto Bailout Bid

やはり共和党には飲めない話だったか・・・。

政治学の授業や大統領選、そして金融危機の報道である意味感心(あるいは感嘆さえ)してしまうのは、共和党がその自由市場の原則をかたくなに守ろうとすること。日本だと、「政治的に持たない」という理由の方が原則よりも優先することが通例だけれど、この国は違うのだ、と痛感してしまいます。

明日は経済学の期末試験だけど、あまりに衝撃的なニュースで思わず書き込んでしまいました。

これからの動きを注視したい。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/9051748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 中村と申します at 2008-12-12 16:03 x
突然のコメントで失礼いたします。
いつもブログを楽しみに拝読しています。
私は、社費留学で、2010年から1年間だけ留学を認められています。
公共政策大学院で学びたいのですが、
米国で、1年間のプログラムがある大学院があれば、
教えていただけませんでしょうか?
(SIPAには、1年間プログラムがあるように聞いています)

期末試験前に、申し訳ありません。
お手すきの際に、ご教授頂ければ幸いです。
すみません。
Commented by knj79 at 2008-12-13 13:35
>中村様
コメントどうもありがとうございます。そして、留学決定おめでとうございます!
1年間のプログラムだと、シラキュースのMPAがありますし、もし中村様の職務経験が約7年以上ですと、ハーバードやミシガンのMPAも1年コースがあります。
もし国限定でなければ、欧州の大学院の修士課程は基本1年間です。
なお、こちらで聞きにくいことなどありましたら、私のこのブログでのハンドルネーム@excite.co.jpでご質問ください。
by knj79 | 2008-12-12 14:59 | 環境政策 | Trackback | Comments(2)