2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

とことん考えよう。とことん調べよう。とことん議論しよう。

前職でいつも思っていたのは、「1週間でいいから、じっくり一つの問題についてとことん考えてみたい」ということ。目の前の仕事に追いまくられて、おかげで吸収力は早くなったし、政策立案の実務も学び、視野も大きく広がったけれど、ひとつのことをじっくり考える時間は優先順位が低かった。たぶんそんなことしてたら、仕事にならなかった。

それを考えると、今のなんと贅沢なことか。学生というノーリスクの環境で、多少変なことをしたり言ったりしても、誰に迷惑をかけるわけでもない。

留学に求めることとして、各人それぞれ違うものがあるだろう。僕の場合は、大学院生として与えられた権利、すなわちいくらでも考える時間、人に会って議論する時間、膨大な論文や記事のデータベースにアクセスする権利、こういったものを活用して、とことん考え、とことん議論し、とことん調べて自分なりのビジョンや確信を持ち帰ることが、この留学に一番求めることなのかと思う。

そしてこのブログには、まとまりのない状態の考えが多数のることになると思います。議論にお付き合いいただけると嬉しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/9369321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by knj79 | 2009-02-21 04:03 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(0)