2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

マクロ経済学

まだ春学期のさなかだというのに、早くも秋学期の授業登録が来週に迫っています(4月24日が早期登録)。

いま、友人から「経済学部(Ph.D)のマクロを一緒にとろう」とかなり熱心に言われているのですが、どれくらい環境政策立案に有効か分からないので何かアドバイスあればいただけると嬉しいです。

GSPPの政策分析は完全にミクロ経済学だし、環境経済学、資源経済学もミクロ経済学ベースなんですよね。

マクロ経済学のことはあまりわかりませんというのは広域の政策を考えるときに他の政策立案者とのコミュニケーション(議論)に齟齬をきたすのは間違いないので、いつか勉強したいとは思っていました。また、大学院でないとこういうフレームワーク系の勉強は難しいというのもあり、それを考えるととってもいいかなあと思っています。

他方、マクロ経済政策の仕事をするわけでもないので、直接仕事で使うこともないよな?と思うふしもあり。また、世のマクロ経済学関係の論争が神学論争チックで若干ひいています。


アドバイスあれば、何でもいいのでいただけるとうれしいです。
[PR]
by knj79 | 2009-04-13 12:05 | 公共政策大学院(GSPP)