2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

小田和正

IPA(グループプロジェクト)、Energy Economicsのタームペーパーに押しつぶされそうだ。IPAは、自分がなまじエネルギーの分野に通じているものだから完全に内容をリードすることになってしまい、メンバーが頼り切り。発表のとりまとめもやることになってしまった。Energy Economicsは主に博士課程の学生を対象にした授業だからか、ワークロードが普通の科目の2倍ある(グループプロジェクト・プレゼン1回+ペーパー4回+自由プレゼン・ディスカッションリード1回+ファイナル+毎回膨大な経済学の論文のリーディングアサイン。勘弁してくれ。)

仕方ないから小田和正の曲を聞きながら作業をする。いまどきなぜ、といわれてもなぜだか知らないが、小田和正の歌を聴きながら勉強するのが中学の頃から一番はかどるのである。最近は勉強するときくらいしか聞かないんだけど、何歳になっても困った時の小田さんだよりだ。三つ子の魂百までというか、結局13歳くらいから僕の根っこのところはあんまり変わってないなと最近思う。

がんばろ。
[PR]
トラックバックURL : http://mppryugaku.exblog.jp/tb/9685770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masa at 2009-05-05 18:49 x
頑張ってください!!
自分は何故か最近クラシックにハマってしまって、聞きながら勉強しています。
Commented by baya at 2009-05-06 04:16 x
頑張ってねー。しんどいと思うけど、間違いなくいい勉強できてるよね。ぜひ、その知識を日本の将来に還元してください。ちなみに最近のオレのBGM(って死語?)は、もっぱらハイスタです。いくつになっても無駄にテンションあがります(笑)

Commented by knj79 at 2009-05-07 09:19
>masaさん
ありがとうございます。僕も最近クラシックを勉強しながら聞くようになりました。気持ちが落ちつく気がします。

>bayaさん
いい勉強できてると信じたいです。家庭教師の教え子に、合格のお礼としてハイスタのCDを渡されて、「受験の時にいつも聞いてました」といわれました。このテンションの音楽を聞きながら落ち着いて勉強できたのか?と不思議に思ったのですが、もうひとりいらっしゃいましたね(笑)。
by knj79 | 2009-05-05 17:03 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(3)