2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

あと2日だ

昨日、2つめの試験が終わった。あとはグループのレポート(ほぼ完成した)と、Energy EconomicsのTake Home Exam=短時間で書くレポートが残っている。とはいえ、試験が終わると、なんだかほとんど学期も終わったような気分になって、ちょっと気が抜ける。試験をすでに終えている生徒も多く、キャンパスはすでに閑散としはじめている。

木曜に受けたミクロ経済学IIのテストの結果が、もうロッカーに入っていた。教授も早く夏休みに入りたいのか、仕事が早い。結果はA。中間はA+だったので、ミクロ経済学のことをある程度理解できたといっていいのかなと思う。とはいえ実感としては、まだまだである。

これも、1年とおして週に3回ミクロ経済学の授業を受けて、練習問題を解き、レポートを出し、という感じで流れに合わせてやってきたからできたこと。それに、知識ゼロからでも急速にキャッチアップできるように授業が組み立てられているのもGSPPのカリキュラムの良さだと思う。夏の間はじっくり腰を落ち着かせて、2冊の教科書を復習したい。次の学期もミクロ経済学をベースとした、環境経済学をとるつもり。自信を持って、政策立案の理論として自在に経済学を使いこなせるようになりたい。

ニュースではオバマ大統領が燃費規制の強化をついに発表した。30年にわたる停滞を経て、ようやくアメリカの自動車燃費規制が本格的に動き出したというところか。こちらも夏休み中にまとめて書きたい。

徒然と書いてしまった。あと少し、気持を緩めず頑張ろう。
[PR]
by knj79 | 2009-05-20 11:43 | 公共政策大学院(GSPP)