2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

カテゴリ:大学院出願( 70 )

ようやく…

一校出願できた…。
[PR]
by knj79 | 2007-12-15 13:37 | 大学院出願
Graduate Division Application
(all applicants)
Proposed Degree Program
Personal Information
Educational Background
Language Proficiency
Survey

Departmental Application
(check department requirements)
Exam Scores
GPA
Personal Statements
Courses in Progress
Recommendations
Academic Interests
Public Policy Supplemental

Fellowship Application
Domestic Students
International Students

Downloadable Forms
Transcript Request Form
Letter of Recommendation Form
Application Review and Print
Pay Application Fee
Submit

提出までが遠い・・・。
[PR]
by knj79 | 2007-12-03 23:39 | 大学院出願

12月・・・

もう12月に入ってしまった。
基本となるエッセイはできつつあるので、
それを各校用に修正していく作業にもうすぐ
入る。

しかし、推薦状が後回し。。。
相手の都合があることだから、
早くしないとまずい。。。
[PR]
by knj79 | 2007-12-01 16:19 | 大学院出願

異分子だからこそ

異分子だからこそ、お互いに教えたり学んだりできる。

多様性が尊重されるのはその点においてだ。

マイノリティになると、とても不安になるけれど、
それは他のヒトのためにもなり、
そして自分のためにもなるのだ。

多様性を許容することは、グループ全員にとって重要だ。
[PR]
by knj79 | 2007-11-23 20:18 | 大学院出願

三連休

大事な会議が三日間続いた一週間が終わり、秋晴れの三連休。
気持ちいい。気分は最高のはずだ。

でも今日も朝から会社で書類づくり。明日は停電で会社に来れないから。
今回の三連休でエッセイドラフトを終わらせよう。
[PR]
by knj79 | 2007-11-23 13:08 | 大学院出願

エッセイは一校に集中

エッセイを読んでもらったら、

「これは公共政策じゃなくて、国際関係に出願するためのエッセイだね。両方狙って書くと、だめだよ。一度に書くのは、一校だけ。一校書けたら、違う学校用に足し算、引き算すればいいんだから、まずは特定の一校にカスタマイズして書こう」

と言われた。

確かにそうだなあ。そうします。

とりあえず
[PR]
by knj79 | 2007-11-18 15:28 | 大学院出願
最初から完璧を目指してはいけない。弊害のほうが大きいからだ。
最初から完璧を目指しすと、足が前にでなくなる。弊害というのはそれだ。だから、五割くらいの出来を目指して、気楽に始める。

でも、始めたら、あとは完成度をあげるのを目指していい。

要はそういうことだ。書き始めよう。
[PR]
by knj79 | 2007-11-12 00:20 | 大学院出願

推薦状

もうひとつ、ジョージタウン大SFSのFAQの和訳。

推薦状
卒業してから数年たつのですが、誰に推薦状を書いてもらえばよいでしょうか?
•あなたが3年以上学校から離れているのであれば、職場の方に推薦状を書いてもらうことでかまいません。しかし、少なくとも一人は大学の推薦状を含むことが望ましいです。
3通以上の推薦状は提出できますか?
おすすめできません。
どのような人に書いてもらえばいいですか?
•あなたがもし大学にいるか、卒業直後なら、すくなくとも1,2通はあなたの学科についてよく知る大学の先生から1,2通は必要です。
•よい推薦状を書ける人物からの推薦状が必要です。著名人に1,2行かいてもらうよりは、あなたの強みや経験について詳しい推薦状を書ける先生の方が印象に残ります。
推薦状を見ることはできますか?
•すべての書類は大学の所有権に属します。
•ほとんどの学生は出願前の推薦状の閲覧を放棄しますし、それが推奨されます。
[PR]
by knj79 | 2007-11-11 21:51 | 大学院出願

公共政策学と国際関係論

公共政策学と国際関係論、両方調べてみたが、
結局、

・ ミクロ・マクロの経済学を学び、政策分析に活用をし、
・ 統計等の社会科学の定量的なツールを学び、
・ あとはエレクティブ(選択科目)

ということで、コースワーク自体はあんまり変わらない
のではないかと思うようになった。

よく見られる違いとしては、
公共政策学や行政学の場合は、そこに行政組織の
マネジメントが加わるし、
国際関係論の場合は、国際関係論基礎や
国際関係の歴史が入ってくる。

それ以外の大きな違いは、学生と教官の興味・関心だろう。
アメリカの公共政策は、ハーバードとコロンビアを
除いて、90%程度がアメリカ人。
市、州、連邦政府、それぞれの興味を持った学生が
ミックスされている感じ。
国際関係論は、50~60%がアメリカ人でその他は
留学生。国際機関や国際NGOに興味を持つ学生が
多い。また、外交官や軍人が多いみたいだなあ。

大学院に行くのは、コースワークというより、
ネットワーキングのためらしいから、そちらをより重視して
選ぶべきだな。そんな気がする。

ん、どっちもどんぴしゃりじゃないけど、せっかくアメリカに
いくなら、国際関係論のほうがいいかな。
両方出願して、受かったほうにいくんだろうけど、
基本の整理はそんなところで。
[PR]
by knj79 | 2007-11-11 01:28 | 大学院出願

キャリアゴールを明確に

エッセイを書いていて、キャリアゴールが
明確でないことがわかった。

これは職業柄仕方のない部分もある。
組織全体を見られるようになるため、
定期的に部署が変わるし、個人の希望は
人事に(あまり)影響を与えない。
これは「就職」ではなく、「就社」する日本企業なら
どこでもそうだろう。
だから、現実的に考えると、ショートターム
ゴールは書きようがないし(どこにいくか
わからないから)、ロングタームゴールは
組織のマネジメントということになる。

なんてことをいっても仕方ないし、
自分のやりたいことを書くんだろうな。
仮説の話として。
(日本企業ならどこだってそうだよね)

とにかく一歩ずつ具体的に書くんだろうな。
[PR]
by knj79 | 2007-11-10 21:04 | 大学院出願