2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

カテゴリ:留学準備( 19 )

成田空港にて

多くの方々の支えのおかげで、
なんとか出国することができそうです。
今、成田空港35番ゲートの前で、
搭乗を待っています。

正直、十メートル向こうにあるUA838に
乗り込めば、そのままサンフランシスコに
いくなんて、現実感がまるでありません。
ここ数週間があまりに忙しすぎて。
明日から学生になるなんて、信じられません。
しかも、アメリカで。

今、搭乗の最終案内のアナウンスがありました。

それでは、みなさん、いってきます!
[PR]
by knj79 | 2008-06-26 15:41 | 留学準備 | Trackback | Comments(3)

パッキング!

明日で荷物を部屋からすべて搬出します。
あと2日。
[PR]
by knj79 | 2008-06-24 21:49 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)
こんな中でもいいニュースがひとつ。

UCバークレーのインターナショナルハウス

今朝、4月末に応募していた、大学内にある寮から
受入れの通知が来ていました!

住むところが決まるのって、やっぱり安心しますよね。
多様な国の学生が集まるこの寮では、GSPPでは得るのが
難しい、異文化交流の経験を補ってくれそうです。
キャンパス内にあって、通学にも時間がかからなそうだし、
いろいろと面白そうなところです。
入寮したら、またレポートします。

なお、この寮はとても歴史があります。バークレーの卒業生の
緒方貞子さんも、この寮にお住まいだったとか。
[PR]
by knj79 | 2008-06-18 02:24 | 留学準備 | Trackback | Comments(1)

ぎりぎりの生活

出国がちょうど10日後に迫ってきました。

土日も朝から終電まで仕事が入り、気が抜けません。
体をこわさずに出国することだけを考えます。

この一年間、こんなことばっかりいってますね。
休みがないのは精神衛生上よくないのですが、
踏ん張りたいと思います。

それに、別に僕だけでなく、みんなぎりぎりの
生活を送っているのです。
なにをやるのも、楽じゃない。
[PR]
by knj79 | 2008-06-15 21:10 | 留学準備 | Trackback | Comments(1)

環境だけでは動かない

環境に関するちょっとしたメモです。
[PR]
by knj79 | 2008-06-14 00:20 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)

第二体育館を遠く離れて

留学前は、一度仕事や友人関係に区切りをつけ、
新しい世界に入っていくタイミング。
これまでの自分を顧みて、いろいろなことを考えたり、
感じたりすることが多いのが特徴なのかもしれません。
忘れないように、今日からいくつか書きとめておきたいと
思います。

先の日曜日、大学時代の部の同期、後輩が壮行会を
開いてくれました。
遠方から駆けつけてくれた人も含めて十数名に参加
してもらい、なんだか嬉しいやら申し訳ないやらでした。
本当に楽しかったです。みんな大人になっていて、
各社で第一線で活躍している様が想像できました。

服装も話しぶりも、大学時代とほぼ同じ人が
若干名(Sembo)いたのに、ちょっとわらってしまいました。
酔いが回れば、基本的にみんなあんまり変わっていなくて、
ふと、自分が将来何者になるのか(なれるのか)
さっぱりわからず途方に暮れていた、大学時代の
感覚が蘇ってくるような気がしました。

あれから、いくつもの挑戦をし、たくさんの失敗と成功と
決断を経て、今、自分が闘っていきたい分野が、
確信を持ってこれだと言えるようになりました。
こうといえるまでには、いろんな国でのイベント、
インターン、活動など、ああでもない、こうでもないと
いっぱい考え、行動してきたよなあといろいろ回想して
しまいました。最近忘れていた原点を思い出して、
気分を新たにがんばれそうな気がしました。

茫漠とした不安を抱えて、薄暗い第二体育館でシャトルを
打っていた、大学時代の自分を思い出すいい機会でした。
感謝したいと思います。
[PR]
by knj79 | 2008-06-04 01:32 | 留学準備 | Trackback | Comments(2)

ビザ到着

昨日、アメリカ大使館からビザが届きました。
これで一応、パスポートとビザ、I-20がそろったので
アメリカに入国することは可能になりました。

アメリカ特有の事務処理のつたなさに巻き込まれる
同級生もいます。
I-20(この学生を大学が受け入れますよ、という書類。
これがないとビザを申請できません。)の名前が
間違っていたりとか、在学期間が間違っていたりとか、
ほんとうに身近にあるんです。
でも、そういったこともなく、出国の3週間まえに
ビザがとれてラッキーだと思います。

あとは、国外転出届などの役所関係の手続きと、
家電の引き渡し、荷物を実家に送付、ですかね。

計画的にがんばろ。
[PR]
by knj79 | 2008-06-01 11:58 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)
午後に休暇をとって、ビザの面接に行ってきました。
予想よりもスムーズに終わり、ほっとしました。

やるべきことは、
・ 面接予約を1か月前におこなう
・ お金の払い込みを面接の1週間くらい前にやる
・ パスポートを早くとる(ないと面接できません)
・ 書類をうめる(3セットあり、結構量があります)

ビザ発行は面接の1週間後で、かつ航空券購入にはビザが必要なので、
出国日の2週間前にはビザ面接をいれておくのが無難かなと
思いました。

これで必要な書類がそろいました!
[PR]
by knj79 | 2008-05-29 08:01 | 留学準備 | Trackback | Comments(2)
アメリカのビザ申請書には、過去十年間に訪問した国を
全て書きなさいという項目があります。
パスポートと記憶を頼りに書き出すと、こんなかんじでした。

アメリカ(USA) 1999, 2000, 2001
カナダ(Canada) 2000
スイス(Switzerland) 2002
ドイツ(Germany) 2002, 2004, 2007
シンガポール(Singapore) 2002
タイ(Thailand)2003, 2005, 2007, 2008
チェコ(Czech Republic) 2004
オーストリア(Austria) 2004
中国(China) 2005, 2007
韓国(South Korea) 2005
ベトナム(Vietnam) 2005
フィリピン(Philippines) 2005
ミャンマー(Myammer) 2006
南アフリカ(South Africa) 2007

近いうちに、バイオ燃料の調査でブラジルやマレーシア、
インドネシア、カンボジアあたりを周りたいと思います。
[PR]
by knj79 | 2008-05-26 20:48 | 留学準備 | Trackback | Comments(2)

パッキング(まずは本)

昨日今日と、部屋の片づけをしています。

18の時に大学入学のため上京してから、はや11年。
その間に引っ越しを4回しており、
引越しの面倒くささを知っている分、モノだけは増やすまいと
心にきめて生活をしてきました。
しかし、本だけは自分の意志に反して増え続けています。

この狭い部屋に、よくもこれだけ本があるものだなあと
思うくらい。目の前に積みあがった本を前に、
途方に暮れています。
この部屋に引っ越すときには、気分一新で一冊も持ち込まず、
その後も実家にばんばん送っているのに、現時点でも500冊
近くある。。
月10冊×12か月×4年=480冊といったところか。

30歳を目前に控え、明らかなのは、所有している本を、
これからの人生いっぱいかけても再読できない、ということ。
だいたい本なんて2,3回繰り返して読まないと身にならない
もの。
これを機に、再読に耐えうるものと、そうでないものを
峻別すべきなのだと思います。

もう読まないよなあという本は、今からブックオフに
売りに行ってきます。
[PR]
by knj79 | 2008-05-18 15:11 | 留学準備 | Trackback | Comments(4)