2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

カテゴリ:ベイエリア( 22 )

サンフランシスコ、1月

いろいろな顔がある街です。

d0127680_17394367.jpg


d0127680_17411956.jpg
d0127680_17414585.jpg
d0127680_17451576.jpg
d0127680_17452770.jpg
d0127680_17455920.jpg

[PR]
by knj79 | 2010-02-20 17:46 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)

日帰りでNapaへ

今日は一日あいていたので、車を45分ほど北へ走らせて、妻と一緒にNapaのUbuntuでランチ。Sonomaへは3回ほど行ったことがあったのだけど、Napaは初めて。Vegitarianのレストランとしてアメリカで有名なこのレストランは、値は張るけど味もサービスもとてもよかった。凝りすぎている感も少しあるけどね。

d0127680_15312087.jpg


今回は二人ともお酒が飲めないので、ワイナリーへは行かず、Historic Downtownで散歩。のんびりした雰囲気で、癒される。Information Centerのおばさんには、ワインが飲めないんですというと、"That's terrible!"と同情されたけど、町歩きだけでも楽しい街だった。

Sausalito、Napa、Sonoma、Mill Valleyなど、車でほんの3,40分で、すごく感じがよく、おいしいレストランや素敵な店がたくさんある、こじんまりとした街に足を延ばすことができるのは、Berkeleyの大きな魅力だと思う(もちろん、Berkeleyもとても魅力的な街だけど、気分を変えたいときのために。)。San Franciscoへは30分で行けるけど、都会だから少し足が遠のくんだよね。

のんびりとした、とても気持ちのいい一日だった。

d0127680_15355392.jpg
d0127680_1536564.jpg
d0127680_15361440.jpg

[PR]
by knj79 | 2009-08-08 15:37 | ベイエリア | Trackback | Comments(1)
午後5時半。今日中の作成を依頼されていたメモをメールで送って、今週もなんとか乗り切った。

インターンも早いもので4週目が終わった。来週は折り返しの5週目だ。運よく我々の部門のホットイシューを担当することになり、チームの一員として、議会等の動きに対して全社的な意思決定をするシニアオフィサーたちのための情報を収集し、まとめている。

シニアオフィサーたちがどういう軸(クライテリア)を考慮して意思決定をするのか。それらの軸の間でありうるトレードオフは何か。ではどのような情報が、どのような形で提供されるべきか。彼らの意思決定の思考過程を想像してメモの構成や図表を考える。

チームミーティングで説明をし、この分析はいいねえ!とか、この図はいろいろな部署が今後のプレゼンで使うよ!などと上司にいわれると、手ごたえを感じる。自分のすることが役に立つという感覚を久しぶりに思いだした。

アカデミックではないけど、現実の問題を相手にし、小さくてもインパクトを与えるのはとても刺激的で面白い。アメリカ的な意思決定のあり方を垣間見るのもすごく楽しい。細かいことから何から何まで新鮮で、いい経験をさせてもらっている。時間がたつのが早い。

逆にいえば、気をずっと張ってきていることは否めない。今週はミーティングで説明する機会が2回あり、あまりに疲れすぎて、8時、9時には寝てしまうこともあった。ようやく慣れてきたところなので、もう少しリラックスして、あと6週間頑張りたい。

会社の前のマーケットストリート
d0127680_12383322.jpg
d0127680_12385984.jpg

[PR]
by knj79 | 2009-06-20 13:07 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)
インターン開始からはや3週間が過ぎた。頭がふやけるほど文書を読みまくっている。そんな空気を引きずって最近マニアな話ばかりなので、写真を載せます。

d0127680_157859.jpg


僕たちの家は、サンフランシスコ湾のすぐそばにある。この写真は、去年の12月に、家の裏の公園から妻がとってくれたサンフランシスコの写真。

バークレーとサンフランシスコは、サンフランシスコ湾をはさんで向かい合っているので、いつも霧にかすんだサンフランシスコが見える。水辺がすぐ近くにあるのはとても気持ちがいい。

d0127680_15132666.jpg
d0127680_15133658.jpg

ゴールデンゲートブリッジも見える。
d0127680_15134425.jpg


ちなみに、ゴールデンゲートブリッジからみたサンフランシスコはこんなかんじ。
d0127680_15283197.jpg
d0127680_15284372.jpg

d0127680_15301368.jpg

左のはしっこがフィナンシャルディストリクト・フェリービルディング。
[PR]
by knj79 | 2009-06-17 15:09 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)
風邪で体調を崩して寝込んでいるところへ、アメリカ人のクラスメートから、「Big Man Japanっていう日本の映画を知ってるか?昨日奥さんと見てきたけど、クレージーな映画だったよ。Matsumotoっていうのは変な奴だな。」というメールが入った。

まさか?と思い、調べてみると。

BIG MAN JAPAN: Japanese Superhero Comedy opens 5/29 in Berkeley

なんと・・・。

たいして人口もいないのに、大日本人がわざわざ公開されるなんて、さすがBerzerkeley(=変な街)と呼ばれるバークレーだ。風邪が治ったら見に行こう。そして、僕らが中学生の頃、Matsumotoがどれだけすごいヒーローだったかをアメリカ人に聞かせてやろうと思う。
[PR]
by knj79 | 2009-06-07 11:37 | ベイエリア | Trackback | Comments(4)

Swine Flu Outbreak

カリフォルニアは豚インフルエンザ(Swine Flu)で大騒ぎだ。

僕がいつも聞いている地元のラジオのニュースは、もうほとんどその話しかしていない。カリフォルニア州政府は非常事態宣言をした。僕の住む北カリフォルニアのサクラメントでも患者がでたせいで、報道も過熱している。
Sacramento has 2 more swine flu cases, California's count rises to 13

メキシコでは150人がすでになくなっている。CNNでは幾度もメキシコシティの様子を映し出し、Chaosだと連呼している。Swine Fluにおびえるメキシコシティの人々の気持ちはどんなものだろうか。想像がつかない。


では市民はどう対応すればいいのか、というコーナーがラジオであったのだが、うがい手洗い、マスクという非常に一般的なものだった。かかったら、病院にいってタミフルをもらう。アメリカで死者がでていないのが、アメリカに住む者としては救いだが、今後の米墨政府、カリフォルニア政府、そしてカウンティ政府の適切な対応に期待したい。
State's swine flu cases grow to 13
Ways to go before outbreak becomes a pandemic

今回のSwine Fluは全く新型のウイルスであるため、誰も免疫を持たない。致死率は7%。しかも、過去のインフルエンザと違い、体力のある若者が中心になくなっているのが怖い。CNNによると、若い人の方が、新しいウイルスに対して免疫システムが機能しにくいのだそうだ。

とにかく予防をするしかない。みなさん、気をつけましょう。

(追記)
Swine Flu関連のニュースでよく見るWHOのAssistant Director-General(事務局長補佐)のFukuda Keiji(フクダ・ケイジ)さんは、バークレーのSchool of Public Health卒業生(MPH)と紹介されていました。Fukudaさん、がんばってください。
[PR]
by knj79 | 2009-04-28 09:12 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)

Brown Centerオープン

大学の前でずーっと工事をしていたビルがついに完成し、お目見えするそうです。
環境系、社会福祉系のNGOの拠点となるみたいですね。バークレーにはNGOが本当にたくさんいるし、今度のぞいてみよう。28億円って、その手のビルにしてはすごいお金かけてるな。

Berkeley's environment-friendly center to open

David Brown Centerのウェブサイト
[PR]
by knj79 | 2009-04-28 07:56 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)
プロジェクト形式の授業の方が、普通の授業より格段に読む量が増える。こっちの方がやっぱり勉強になる。

SCEIPでソノマカウンティのエネルギー経済モデル(簡単なの)を作っていて、カリフォルニア州の情報も当然必要になったので一応記録。

カリフォルニアって、やっぱり州というより、国だな。

人口 3680万人(一位)
労働人口 1850万人(一位)
州内総生産 $1813ビリオン(約181兆円)(一位)
農業出荷額 $25.7ビリオン(一位)

エネルギー関係はこちら

California Energy Consumption Data Management System
[PR]
by knj79 | 2009-04-12 06:22 | ベイエリア | Trackback | Comments(2)
日本のニュースサイトを見たら、4月1日から首都圏のJRは全面禁煙となるとのこと。
タバコが苦手な自分としては大歓迎したいニュースだ。

カリフォルニアは住むには本当に最高のところなのだが、その理由の一つに、人が集まる場所は完全禁煙であることがある。つまり学校や病院などの公共施設、レストランやカフェ、バーなどが完全禁煙なのである。

日本だったら煙草のけむりが充満しているようなバーも禁煙というのは最初はかなり驚いた。どこにいっても煙草のけむりがない生活というのは、煙草の苦手なわれわれ夫婦にとっては、天国のようである。お子さんのいらっしゃるご家族はよりありがたいのではないか。ちなみに、タイも同様の法令を持っているので旅行がしやすかった。

我々夫婦が東京にいたとき、禁煙のレストランやカフェを探すことは本当に大変だった。完全禁煙を掲げるところは増えてきたのだが、分煙で煙が流れてきたりすることも多かった。神奈川県の松沢知事の禁煙条例案、飲食業界等の猛反対を受けて部分導入となったようだ。非常に期待していただけに残念だが、ともあれ松沢知事のイニシアティブと神奈川県庁の努力には、一市民として大きな拍手を送りたい。部分的な禁煙でも、大きな一歩であると思うからだ。

完全禁煙がどこかの都市で条例として成立したら、そこに引っ越したいと思っている人は少なからずいるはずだ。こういう日本中に散らばる声なき声をまとめて、政治学でいうところのCliant Politicsの構図に持っていくことが必要なのだろう。アメリカはそれがうまいのだ。

この完全禁煙の流れが広がってくれたらと願う。
[PR]
by knj79 | 2009-04-01 14:11 | ベイエリア | Trackback | Comments(2)

菜の花と桜

僕たちの住む家族寮の前には菜の花畑が広がっています。
d0127680_5293868.jpg

満開の時期を過ぎましたが、街中で桜が咲いています。
d0127680_67481.jpg


2月は日本の梅雨のように毎日雨が降っていましたが、ようやく雨期もあけたのでしょうか。
本格的な春到来かな。
[PR]
by knj79 | 2009-03-15 05:30 | ベイエリア | Trackback | Comments(0)