2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

僕の友人には、海外で勉強したり、働いている人が多い。

別に海外に出ることが偉いわけでは全くない。ただ、日本というホームグラウンドから飛び出して、アウェイでの闘いを挑むには、決断、準備も含めて、かなりの労力を伴うのは確実だ。

何をそんなに頑張っているの?もっというと、生き急いでない?なんてことを言われた友人も多い。そう、なんでだろう?何が彼らを突き動かし、高いハードルを自らに課し、大変なプレッシャーのなかで、闘っているのだろうか。

そんなことを考えていて、皆に共通することに気がついた。彼ら、彼女らは、非常に強く、高い自分自身のイメージを持っているようだ。たとえ、それが具体的でなくても。

長くなりそうなので続きます。
[PR]
by knj79 | 2008-02-28 23:05 | キャリア

三連泊

今週は一度も家に帰ってない。仕事の山場だ。

あと一日がんばります。そうすれば、タイ(^-^)b
[PR]
by knj79 | 2008-02-28 03:54 | 大学院出願
僕の現時点での仕事に関する座右の銘は、

「強みの上に己を築け」
By ピーター・ドラッカー

です。

昔は
「自分にしかできないことをする」
By 自分

だったのですが、ほとんど同じ意味です。

自分の強みであり、かつ好きなことがなんだろうと
つらつらと考えてみると、

あ、「デザイン」だ。

と思い至りました。
元がエンジニアだからかもしれませんが、
設計して、動かないといやだ。
というのがあるので、デザインしっぱなしというのは
いやなのですが、それはさておき。

全体をデザインすることが好きなんだなあ。
絵をかくのも、考え方を構造化するのも、スライドを作るのも、
計画を決めて実施するのも、同じことだったんだなあ。

なるほど。じゃあ政策の世界でデザインしよう。
交渉でも事業企画でも、法制度でも、デザインできることは
いっぱいある。逆に、デザインとは関係ないプロセスもある。
僕はデザインに特化すべきなのかもしれないな。

これからすべて「デザインできるかどうか」という視点で
仕事を見ていきたいと思います。

留学と関係ないですが、今日の気づきを備忘のために
書き記してみました。
[PR]
by knj79 | 2008-02-25 00:17 | キャリア

MITといえば

MITの入学手続きのページを見ていて、
ふと思い出した。

高校2年生の頃、進路希望の紙を書かされたことがあった。

いつもは東大と書いていたのだが、そのとき読んでいた利根川進さん
(MIT教授。ノーベル生理学・医学賞)の本に影響されて、

第一志望校: マサチューセッツ工科大学

と書いてみた。
田舎の高校生にとっては、その本で描かれていた、世界のトップ大学で
行われる研究や人材育成に、あこがれたわけだ。

今となっては日本の高校生がアメリカの大学に直接
入学することもぼちぼちあるみたいなので、
(灘や開成とか。そういう進学を紹介する本もあるくらいだ)
先生方も理解できる選択肢ではあるだろうけど、
当時はそんな概念、なかったし、田舎の公立高校の先生は、
そんなことをかかれても、ぽかんとするばかりだっただろう。

僕の記憶によれば、進路希望の面談でも、その希望はきれい無視され、
現実的な国内の大学についてしか話題にでなかったと思う。

そう考えると、僕は10年来の願いを実現しうる立場に立っているわけだ。
田舎の公立高校の学生であった17歳の僕は、今の僕を想像できない。

すいぶん遠くにきたものだ。
まだ若いんですが、感慨深いものがありました。
[PR]
by knj79 | 2008-02-24 14:30 | 大学院出願

Duke MPP合格!

二校目来ました!
Duke MPP合格!
[PR]
by knj79 | 2008-02-21 07:33 | 大学院出願

MIT TPP合格!

結果第一号が来た!
MIT TPP合格!!!
[PR]
by knj79 | 2008-02-14 20:30 | 大学院出願