2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サマースクール決定

応募書類が大学に届き、予想以上に早くサマースクールが
決定しました。6月27日~8月8日までと、バークレーの授業の
直前までで、時期的には申し分ありません。
受講生の評価も高かったです。
でも、なんでこんなに高いんだー!(授業料:45万円。自費。)

まとめて英語の勉強ができるのは、社会人になって
これが最初で最後です。
日本で英会話学校にも行ったことないし、これくらいいいかなと
自分を納得させています。
サマーなんて気休めだよ、という人も多いけど、
最大限この期間を活用しようと思います。

ともあれ、行き先がこれで確定してほっとしました。
次は人生の一大イベントが待っています。
出国まで、ジェットコースターのような毎日が続きます。
[PR]
by knj79 | 2008-04-29 13:30 | 留学準備 | Trackback | Comments(1)
今日、FAXとEMS(国際郵便)でようやくサマースクールへの
申し込みを終えました。
5/1が実質の締切だったので、到着の時間を考えたら、
ぎりぎりセーフ。

I-20という書類(就学ビザをとるために必要なもの)の申請
でもあるので、これが結構めんどうくさくて、びっくりしました。
書類に不備などなく、すんなりとI-20がくればいいのですが。
[PR]
by knj79 | 2008-04-24 02:18 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)
気づくと、渡米まで2か月でした。
次のようなスケジュールで渡米します。

6月18日(水)~22日(日) 仕事で札幌

6月23日(月)         最終勤務日

6月24日(火)~25日(水) 引っ越し準備

6月26日(木)         渡米

6月27日(金)         サマースクール開始

~8月8日(金)         サマースクール終了

8月11日(月)~22日(金) 公共政策大学院Math Review Camp

8月25日(月)         公共政策大学院オリエンテーションなど


これからあと2か月で、

・ サマースクール申込
・ 航空券購入
・ ビザ取得
・ 歯の治療
などなどを行います。

また時間がないな。。
早め早めに動いていこう。

カリフォルニアは予防接種が不要であることが
時間が足りないだけにありがたいです。
(マサチューセッツ州なんかは1ヶ月くらいかかるらしいので)
[PR]
by knj79 | 2008-04-20 17:36 | 留学準備 | Trackback | Comments(2)
諸手続きを終え、ようやくUCバークレーに
進学することが決定しました。
相談にのっていただいた方々には感謝の
気持でいっぱいです。
ありがとうございました。

進学先は、UCバークレーの公共政策大学院です。
Goldman School of Public Policy, UC Berkeley
公共政策学修士(MPP: Master of Public Policy)
2年間かけて取得することを目指します。

大学院では、1年目に公共政策全般について
体系的にしっかりと学び、インターン及び2年目に、
より自分の興味関心に特化した分野
(環境政策:特に環境技術のイノベーション及び
途上国への技術移転に関する政策的支援)
に関するコースワーク、研究を行う予定です。

これを機に、本ブログのタイトル・デザインも変更しました。
(もしかしたらまたちょっと変わるかもしれませんが)

なにはともあれ、ようやく一歩を踏み出すことができました。
留学決定、出願準備、そして進学先決定と、
支えてくださった多くの方々に感謝を申し上げる次第です。
今後は、大学院留学や環境政策について、カラフルで楽しい情報を
お伝えできればと思っています。
(今までは「受験」だけにやっぱりトーンが暗かったので。。)

皆様、今後ともご指導のほどどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by knj79 | 2008-04-20 01:05 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)

進学先、決定

遅ればせながら、これから留学準備に入ります。

早く手続きを進めなきゃ。
[PR]
by knj79 | 2008-04-16 07:34 | 大学院出願 | Trackback | Comments(2)

あまのじゃく

僕はあまのじゃくなところがある。
人にこうだといわれると、それは違うんじゃないかと
逆のことを考える。
世間の常識に反発することで、本質は何かを
つかもうとしているんだと、自分では理解している。

それで苦労することもある。
みんなのいうとおりしておけばよかったって。

でも、今までの決断は、すべて自分の頭で考えて
してきたと思っている。
流されて決めたことは、ただのひとつもないと言い切れる。
失敗もあったかもしれない。
後悔しないはずもない。
学科選びも、大学院進学も、就職も。

今回もそうして決めるんだと思う。
ちょっとおおげさかもしれないけど、
そんなことを考えました。
[PR]
by knj79 | 2008-04-11 00:43 | 大学院出願 | Trackback | Comments(1)

象にのりたいな

象の涙

象と一体となっていて、とっても楽しそうなお話です。
象にまた乗りたいな。
[PR]
by knj79 | 2008-04-08 02:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
悩んで、卒業生や在校生などいろいろな人の意見を聞いて、ようやく二つにまで学校を絞りこみました。



考えを深めるほど、大学の知名度などが気にならなくなり、自分がこの留学に何を求めるかが大切なのだと気付きます。その意味で、この二つはどちらに行ってもいいくらい拮抗した選択肢だと思うのです。



あと少し考えてみます。
[PR]
by knj79 | 2008-04-06 15:52 | 大学院出願 | Trackback | Comments(3)