2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

サマープログラム時間割

サマープログラムの時間割が決まりましたので、
アップしてみます。
時差ボケで寝られないのでつくっちゃいました。
d0127680_1824291.jpg

御覧の通り、ライティングの割合がかなり多いです。
この6週間の期間内で、自分の専門分野の学術的な
レポートを簡単に一本仕上げるものらしく、
土日のうちに、テーマを決めておきなさい、といわれました。

基本的には、バークレーの先生方のカリフォルニア州のエネルギー政策、
気候変動政策に関する論文を読んで、レビューをする形にしようと
考えています。
英語の勉強ではあるのですが、これを機会に、バークレーでの研究の
中身についても考えたいです。
カリフォルニア州の政策の最新動向について、ここでアウトプット
していきますね。
[PR]
by knj79 | 2008-06-29 18:14 | 英語
第2週1日目

説明が遅れましたが、バークレーでの修士課程を前に、
スタンフォード大学のサマープログラムに参加しています。

d0127680_16285559.jpg

スタンフォード大学のシンボル、フーバータワーからとった写真です。

これは6週間のプログラムで、1週間に20時間、
ということは1日4時間程度の授業を受けます。
対象は主にこの秋からスタンフォードの大学院に入学する生徒です。
日常英語ではなく、大学院で必要とされるライティング、
プレゼンテーション、ディスカッション等の技術を学ぶことを
目的としています。

こういったアカデミックな英語に特化したコースは非常に珍しく、
ほかにはコロンビア大に同様のものを見つけましたが、
始まりが6月中旬と早すぎたので断念しました。

今年の生徒は30人。その中で、スタンフォードの大学院に
入学する生徒が22人。僕のように他大学の大学院に入学する
生徒が8人でした。
なかでも、ビジネススクールへの入学者が多く、
17人と過半数をしめました。

学生の国籍は、日本人が最も多く、15人。半分です。
そのほか、多い順に韓国、中国、(日中韓で8割以上です)、
台湾、チリ、タイ、サウジアラビアなどでした。

6週間という短い期間ではありますが、英語力の向上のために
あらゆることをやりたいと思います。
特に、書くことと話すこと、この2つを徹底的にトレーニングします。
もう少し具体的な方法は、また追ってここに書きたいと思います。

d0127680_16293537.jpg

わが学生寮、Crother Memorial Hall。中庭があって素敵です。
[PR]
by knj79 | 2008-06-29 16:20 | 英語
今日、ようやくインターネットに接続できました。
寮の中では、無線LANを利用できるので、
部屋でもロビーでも、どこでもインターネットに
接続することができます。
便利ですね。

これからは日本語を書くことができるように
なりましたので、日本語に切り替えていきたいと思います。

あと、生活のセットアップ関係で必要なのは、
・ かけ布団(夜はかなり寒い・・・。10℃くらいでしょうか)
・ トレーナー(同じく。半そででは寒すぎます)
・ 携帯電話(プリペイドなら50ドルくらいで即作れるそうです)
・ 車の免許(日本語でも受けられるそうです)
・ 自転車?(キャンパスがものすごく広いので、多くの学生が使っています)

すでに終えたのは、
・ スタンフォード大学のIDカード作成
・ インターナショナルスチューデント向け説明会の受講

また、スタンフォード大学の構内には、お店やカフェテリアがない!
(まだ見つけられていないだけかもしれません)
大学自体がとっても大きいので、大学の外のパロアルトのダウンタウンに
出るのも一苦労なのです。徒歩+バスで30分以上かかります。。

ということで、アメリカでもどうにか生きておりますので、
これからもよろしくお願いします。

d0127680_712163.jpg

なお、こちらが僕の住んでいる寮(Crother Memorial Hall)。
工学部の大学院生向けの寮で、128人が住んでおります。
キャンパスのど真ん中にあって、通学には便利この上なし。

第1週3日目
[PR]
by knj79 | 2008-06-29 06:35 | 英語

成田空港にて

多くの方々の支えのおかげで、
なんとか出国することができそうです。
今、成田空港35番ゲートの前で、
搭乗を待っています。

正直、十メートル向こうにあるUA838に
乗り込めば、そのままサンフランシスコに
いくなんて、現実感がまるでありません。
ここ数週間があまりに忙しすぎて。
明日から学生になるなんて、信じられません。
しかも、アメリカで。

今、搭乗の最終案内のアナウンスがありました。

それでは、みなさん、いってきます!
[PR]
by knj79 | 2008-06-26 15:41 | 留学準備

パッキング!

明日で荷物を部屋からすべて搬出します。
あと2日。
[PR]
by knj79 | 2008-06-24 21:49 | 留学準備

やりたい仕事

仕事の引き継ぎ、留学準備で追い込まれている今、
ここで書き込んでいる状況じゃないのはわかっているのですが、
引き継ぎ資料を作っていくなかで、
ふと結構重要なことに気づいたので、書き留めておきます。
(5分で!)

華やかさとか、仕事のダイナミックさとは関係なく、
どんなにつらくともやろうと思う仕事があるなと気づきました。

これって何がどう違うのかなと考えたとき、
・ 困っている人の役に立つような仕事
・ 困っている人の顔が目に浮かぶような仕事
に、より強くやる気を感じることがわかりました。
それがたとえ地味な仕事だとしても。

就職をするとき、
「君が重要だと思う仕事をやりなさい。
 そうしないと、力を出し切ることができないから」
と言われましたが、たぶん、「困った人の役に立つ」
というのが、「僕が重要だと思う仕事」なのでしょう。

これを基に自分のキャリアプランを考え、
履修科目やインターン先を決めていくことも
必要だなあと思いました。
[PR]
by knj79 | 2008-06-22 21:10 | キャリア
こんな中でもいいニュースがひとつ。

UCバークレーのインターナショナルハウス

今朝、4月末に応募していた、大学内にある寮から
受入れの通知が来ていました!

住むところが決まるのって、やっぱり安心しますよね。
多様な国の学生が集まるこの寮では、GSPPでは得るのが
難しい、異文化交流の経験を補ってくれそうです。
キャンパス内にあって、通学にも時間がかからなそうだし、
いろいろと面白そうなところです。
入寮したら、またレポートします。

なお、この寮はとても歴史があります。バークレーの卒業生の
緒方貞子さんも、この寮にお住まいだったとか。
[PR]
by knj79 | 2008-06-18 02:24 | 留学準備

ぎりぎりの生活

出国がちょうど10日後に迫ってきました。

土日も朝から終電まで仕事が入り、気が抜けません。
体をこわさずに出国することだけを考えます。

この一年間、こんなことばっかりいってますね。
休みがないのは精神衛生上よくないのですが、
踏ん張りたいと思います。

それに、別に僕だけでなく、みんなぎりぎりの
生活を送っているのです。
なにをやるのも、楽じゃない。
[PR]
by knj79 | 2008-06-15 21:10 | 留学準備

環境だけでは動かない

環境に関するちょっとしたメモです。
[PR]
by knj79 | 2008-06-14 00:20 | 留学準備

Youtubeでバークレー

じつは、UCバークレー、Youtubeにチャンネル持ってます。
トップにあるCMはキャンパスもみられます。
授業も分野によっては聴講できます。

こちら

ただし、i Tunesにあるバークレーのコンテンツの方が
充実していると思います。

シリコンバレーに近いだけあって、ITをうまく使いますね。
[PR]
by knj79 | 2008-06-13 01:20 | UCバークレー