2008年7月から2年間、カリフォルニア大学バークレー校 公共政策大学院に留学しています。まとまりのないひとりごとです。


by knj79

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

育児をしながら思うこと

親っていうのはなんて責任重大なんだろうと、育児をしながら思う。

子供は親のことをじっと見ている。そしてありとあらゆることを、その多くの部分は無意識のうちに、学ぶ。自分のことを思い出すとそうだった。教育環境も、ある程度の年齢までは親が用意する。その環境の中で、子供の人格は形成されていく。

本当にしっかりしなくちゃなと思う。
[PR]
by knj79 | 2009-12-22 17:16 | その他 | Trackback | Comments(1)

秋学期終了

今朝方、最後のレポートを提出して、秋学期が終了した。

今学期は留学生活最大の山場であったわけだが、家族の支えのおかげでなんとか乗り切ることができた。学期が始まる前は、勉強なんてできるのか、と正直怯えていたのだが、今のところ全部Aがきていてほっとしている。家族に感謝の一言である。

内容を振り返ってみると、留学前に研究したかったこと、つまり環境政策とイノベーション政策の融合について、経済学、政策学の視点から3科目にわたって自分なりにしっかり学ぶことができたのは収穫だった。また、リーダーシップの授業では、今まで持っていなかった視点を得ることができた。もちろん実地で訓練をすることによって定着を図る必要があるが、漠然としたリーダーシップのスキルを体系的に学ぶことができるのは、まさにアメリカのプロフェッショナルスクールの本領発揮という感じだった。

これから半年は修士論文に没頭したいと思う。できるだけ多くの人と会って話をしたい。残された時間は短い。

学期終わりに、You survived!と何人かの友人に言われた。ほんとにそうだなと思う。冬休みは妻と娘のために精一杯働きたい。
[PR]
by knj79 | 2009-12-22 15:59 | 公共政策大学院(GSPP) | Trackback | Comments(0)